outline

ヘッダタイトル画像

名古屋市信用保証協会は、信用保証協会法に基づき、名古屋市内の中小企業の皆さまが金融機関から事業資金を借り入れる際、保証人となって信用力を補完し、金融の円滑化を図っている公的な機関です。

名古屋市信用保証協会の概要をご紹介します。

創  立 昭和23年6月30日
根拠法律 信用保証協会法(昭和28年法律第196号)
関係法律 中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)
概  要 基本財産 310億円
保証債務残高 44,247件 5,260億円
保証利用者   23,390企業 (平成29年3月末現在)
役職員数 136名
所 在 地 〒460-0008  名古屋市中区栄二丁目12番31号  [アクセス
沿  革 昭和23年 6月 社団法人として設立
昭和23年 8月 名古屋市役所経済局内にて事業開始
昭和24年 9月 財団法人に組織変更
昭和29年 7月 特殊法人に組織変更
昭和36年 3月 シンボルマーク制定
昭和52年 8月 保証債務残高1,000億円突破
平成 3年 3月 保証債務残高5,000億円突破
平成10年 6月 創立50周年
平成19年10月 責任共有制度開始、電算システム共同化へ移行
平成20年 5月 新事務所に移転 現在に至る