名古屋市信用保証協会

お電話でのご相談は 052-212-3011

アクセス 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトポリシー

名古屋市信用保証協会

  • アクセス
  • お電話 052-212-3011

更新情報

新型コロナウイルス感染症により、影響を受けている中小企業のみなさまへの対応について

2021年01月26日

 名古屋市信用保証協会では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業のみなさまに対し以下の取り組みを実施しております。本ページは随時更新いたしますのでご確認ください。

【新型コロナウイルス感染症に対応した保証制度一覧】
 一覧表はこちら

 セーフティネット保証5号および危機関連保証の指定期間が令和3年6月30日まで延長されました。 
 

【名古屋市融資制度保証】
ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続資金 略称「マルコロ」

 令和3年1月27日付で資限度額が4,000万円から6,000万円に増額されました。

【制度概要】
・ご利用できる方:セーフティネット保証4号、5号または危機関連保証の認定を受けた方
・融資限度額  :6,000万円
・融資期間   :10年以内(最長5年以内の据置期間を含みます)
・貸付利率   :3年以内 年1.1%
         3年超10年以内 年1.2%
・返済方法   :分割返済(ただし、期間1年以内の場合は、一括返済も可)
・保証料率   :年0.85%(経営者保証を免除する場合は1.05%)

※本制度は保証料補助および利子補給の対象となる制度です。詳細は次の通りです。
・セーフティネット保証4号または危機関連保証の認定を受けた方
 保証料補助:全額    利子補給:当初3年分
・セーフティネット保証5号の認定を受けた方のうち、小規模個人事業主(注)の方
 保証料補助:全額    利子補給:当初3年分
・セーフティネット保証5号の認定を受けた方のうち、小規模個人事業主(注)以外の方
 ①売上減少率 5%以上15%未満の方
 保証料補助:1/2   利子補給:なし
 ②売上減少率 15%以上の方
 保証料補助:全額    利子補給:当初3年分

(注)小規模個人事業主とは、常時使用する従業員の数が20人(宿泊業・娯楽業等を除く商業・サービス業を主たる事業とする事業者については5人)以下の個人事業主をいいます。

 リーフレットはこちら
 

上記以外の保証制度

【名古屋市融資制度保証】
・経営安定資金 環境適応資金(経済対策特別資金)(マル境対)
 詳細はこちら

・経営安定資金 経済変動対策資金(マル変)
 詳細はこちら

・経営安定資金 大規模危機対策資金(マル危)
 詳細はこちら

【保証料補助】
 上記3制度につきましては、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者様への資金繰り対策として、名古屋市より保証料補助が実施されています。概ね当初3年間分の保証料を名古屋市が補助いたします。
 保証料補助の対象期間が延長されました。詳細はこちら

 
 なお、【名古屋市融資制度保証】取扱金融機関はこちらをご確認ください。 

 相談窓口

・相談窓口を設置しております。
 TEL:052-212-3011
(月曜日~金曜日 午前9時~午後5時15分 (祝日、年末年始を除く))
 詳細はこちら

 当協会における新型コロナウイルス感染症対策

  当協会では、お客さまをはじめ金融機関ご担当者、関係機関のみなさまおよび職員の健康・安全確保、感染拡大を防止するため、以下の取組を実施しています。

 ◇手洗い、マスク着用の徹底
 ◇アルコール消毒液の設置
 申請書類郵送化による窓口における感染機会の軽減
 セミナー、会議、研修等の自粛
 呈茶の自粛
 不特定多数の方が触れる場所(エレベーターのボタン、共用テーブル・椅子、手すり等)の消毒 
  (1日複数回)

 時差出勤の実施 

《ご協力のお願い》
 ・ご来協の際は、マスクの着用、咳エチケットなど、周りのお客さまへのご配慮をお願いします。
 ・来協時には、備え付けのアルコール消毒液で手・指の消毒をお願いします。
 ・発熱もしくは風邪の症状のある方や海外からの帰国後2週間を経過していないなど、自宅待機を要
  請されている方は、ご来協をお控えください。

その他

・経済産業省ホームページでは、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を掲載しております。
 詳しくはこちらをご覧ください。

・名古屋市ホームページでは新型コロナウイルス感染症により影響を受けている事業者等への支援策を紹介しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

たよろみゃー